October 18, Tuesday

白い巨塔

白い巨塔今更なのですけど、白い巨塔を見ました。
友達に面白いからと言われて見たのですが、たしかに面白い。
24シーズン1の様に、見ていて止まらなくなりました。
昔のドラマをリメイクしたものはパッとしたものがないので、このドラマも見ていなかったのです。昔のも見た事はありませんが・・・
よいドラマは年代を問わないということなのでしょうか?

よい役者を集めたのも面白さの一つですね。
唐沢寿明の演技よかったです。自分の中では山口智子の旦那というイメージが強かったのですが、これは変わりました。
一番イメージが変わったのが石坂浩二。俳優だったのですね。なんでも鑑定団のウンチクと水戸黄門の失敗が頭にあったのですが、東教授はよかったです。
伊武雅刀と西田敏行は安心して見れました。さすがの一言。伊武雅刀は渋すぎる!
亀山役の西田尚美。彼女はいつも主役級ではないけど上手ですな。雰囲気があって綺麗だなと思う。

このドラマをまだ見ていない人は是非、見てみてください!このような作品をドラマというのだと改めて思いました。本格的なドラマですよ。
posted by peacelights at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ

October 16, Sunday

第10回秋華賞[G1]

ラインクラフトとエアメサイアの一騎打ちムードなレース。
ただしこの世代は、シーザリオが一番強いと思うので多少の波乱を期待。
ニシノナースコールが穴人気しすぎ!ここまでオッズが低いと逆に買いにくいな〜。

◎ラインクラフト
マイルが得意だと思うけど牝馬同士だし距離も大丈夫。
NHKマイルカップで牡馬に勝った実績を評価。
京都も2戦2勝。

○ショウナンパントル
春の不振は前走で脱したと思う。
ラインクラフトの騎乗ミスとはいえ破っているG1馬。
中距離向けの馬で鞍上も一発あり。

▲エアメサイア
オークス2着、ローズS1着で母馬のエアデジャヴーより成長力がありそう。
距離的にも状態でも、ラインクラフトを破るチャンス。

△オリエントチャーム
札幌で二回走っていて、そろそろ走りごろ。
サンデーサイレンス産駒の穴馬。

結論
中配当を期待して四点BOX買いで勝負!
posted by peacelights at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

October 13, Thursday

日本vsウクライナ

0対1で負けてしまったね。試合が審判にぶち壊されてガッカリ。
久しぶりに強烈な審判を見た。ある意味すごすぎ!

ウクライナは予選を突破しただけあって、やっぱり強い。雨が降っていてスリッピーなグラウンドでもパスがしっかり回っていた。日本は雨が降るとパスがまったく通らず攻撃らしい攻撃がほとんどできないね。いつものことだけど・・・

FWの柳沢と高原はW杯本番の枠に入っていると思っているのかやる気なしな感じ。チームでも、ろくに試合に出場してないのに代表に選ばれて当然みたいな態度だ。やる気がありそうな大久保でも出場させたほうがよかった。

何もできない攻撃陣に比べて守備陣はよかった。W杯本番の生き残りに必死なのか坪井、茂庭は頑張っていた。ただ、やっぱりサントスが今のままならいらない。守備もできない攻撃もできないの完全に穴。いつも簡単に突破される。よく何回も先発で起用するよ、ジーコは。解説の松木もサントスのミスを指摘しまくり。みんな外したがってるな。

何かこの遠征での収穫って松井の活躍以外になかった。
最初から日程が決まっているJリーグオールスターと重なっている遠征なんて組む方が変だ。かなり中途半端な印象。

次は日本でコートジボワール戦。カメルーンを押し退けての出場。強いだろうな。
できればベストメンバーで来日してほしいね。
posted by peacelights at 06:31 | Comment(3) | TrackBack(9) | サッカー

October 08, Saturday

日本vsラトビア

結果は2対2のドロー。勝てる試合だった。
前半は完璧に中盤を制圧していた。日本のペースだったのに、決定的なチャンスは思ったより多くなかったね。押していたのに勿体無いな。
後半はいつも通り。スタミナの落ちてきた中盤に的確な選手交代ができない。
本当にジーコは選手交代しないよね。中田(浩)のミスパスはトルコ戦を思い出した。

この試合で皆さんが注目したのは松井だと思う。自分も大注目!
期待半分、不安半分な気持ちで見てたけどイイね。
五輪代表の時はテクニックだけの選手だったけど、今は持ちすぎずにシンプルにボールを収めるようになった。それでいて時折ドリブル突破、トリッキーなプレーを魅せる。
俊輔もそうだけどクセのある選手は好きだな。ワクワク感がある。

稲本は守備で頑張っていた。コンスタントに試合に出場していないと力が発揮できないタイプだよな。日本に戻ってくればいいのに・・・
ポテンシャルが高い選手だと思うのだけどね・・・

他の選手ではサントス、坪井、本山を代表から一度外さないとダメだね。特にサントスは相変わらず無理なドリブルで取られるし、守備が軽い。松井は守備も頑張っていたぞ。

次はウクライナ。予選を突破した強い相手なので本当に楽しみ。
シェフチェンコは出場するのかな?
posted by peacelights at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー

October 06, Thursday

『24』 シーズン3

24のシーズン3をようやく見終わりました。
大統領が狙撃された所でシーズン2が終わったので、そこから始まるのかなと思っていたら、数年後からのスタート。

相変わらずジャック・バウアーは無茶してます。内密行動が多すぎ。そこが面白いんだけどね。シーズン2でキムが邪魔だと思った人もシーズン3は大丈夫だよ、たぶん・・・

国家の危機なのにCTUの皆さんはけっこう家族優先です。日本人と家族に対する考え方が違う感じ。ジャックも家族は危険な目に逢わせたくないのだけど、ライアン・シャペルはあっさり国家のために生贄。この落差は何?

個人的に好きなのがニーナ・マイヤーズ、トニー・アルメイダ、ミッシェル・デスラー。ニーナはシーズン1での裏切りがバレた時からの行動が凄すぎ!悪の組織の一員って感じがいい。トニーはどうなるのかな?最後の方で刑務所に行くとか言ってたし・・・ミッシェルがシーズン4で出世してそう。

シーズン4が楽しみでならない。24時間で何でも解決するという展開には無理があるけれども、やっぱり面白い。ドラマとしては最高です。まだまだ、続くといいな。
posted by peacelights at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ

October 02, Sunday

第39回スプリンターズS[GT]

この時期の開催になってから盛り上がりに欠ける。
毎年、休み明けの馬が多すぎて難解レースになっている。

展開はカルストンライトオが意地でも逃げるのでハイラップが予想される。サイレントウィットネスは2、3番手から行くでしょう。中団にはアドマイヤマックスなどで最後方からデュランダル。展開は読めるんだけどね・・・

◎サイレントウィットネス
安田記念での粘りは凄い。スプリントなら間違いなく強い。
不安は休み明けぐらいでしょう。

○アドマイヤマックス
いい枠引いたね。包まれず中団の外から伸びてくると思われる。
こちらも休み明けが不安。

▲ケープオブグッドホープ
香港の馬は強い。去年も不良馬場で3着。
日本の良馬場でどこまで通用するか。

△カルストンライトオ
ハイペースが予想されると案外スローになったりするので・・・

△デュランダル
この馬の実績で買い。

△タマモホットプレイ
いきなり激走する可能性がありそう・・・

結論
サイレントウィットネスからの5点流しで勝負!
posted by peacelights at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

October 01, Saturday

ノルウェイの森

村上春樹の「ノルウェイの森」を読みました。十数年前のベストセラーですね。タイトルは知っていたけど、中身はどんな感じなのかなと思い、手に取りました。

読んでみると気持ちが暗くなるし、息苦しい。
主人公を始め、登場人物は心の病を患っている。特に主人公の彼女は、途方もない独特の世界に陥っている感じがする。主人公より彼女がこの物語の中心にいますね。

施設に入居してからの彼女との手紙のやり取りに、相手を思いやる気持ちと自分自身が生きることの意義を必死に探そうとする気持ちが垣間見れて何とも言えない気持ち。

塞ぎ込んでいる時に読んではいけない本だね。ますます落ち込んでしまう・・・
元気がある時に読みましょう。
posted by peacelights at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) |

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。