November 29, Tuesday

マウス

マウスなんてどれも同じ様な物だと思っていた時がありました。
コード付きのボール式マウスを使っていてあまり不便にも感じていなかった。店に行って高性能なマウスに触ってみても、そんなに違う物かなと思う程度。

ところが、友達がロジクールのワイヤレスマウスを買ってきて弄らしてもらった時から考えが変わった。実際にディプレイを前にして使ってみるとこんなに違うものかと・・・
自分も使おうと思い、何がよいのかなと悩んだ末に買ったのが、マイクロソフトWireless IntelliMouse Explorerのレザーブラック。表面が合皮で覆われている物である。
チルトホイールが欲しかったのとちょっとした贅沢を、と考え高いなと思ったけど、使い込んでやる!と思い購入。チルトホイールは賛否両論あるみたいだけど、自分には使いやすい。水平スクロール、これは便利と思ったけどあまり使う機会がないね。横に付いてるボタンが便利でたまらん、ノーマルマウスには戻れない。これが一番便利だと感じた。

そんな我がマウスであるが、左クリックが反応しなくなって困った。
左クリックって頻繁に押すから反応が悪くなったのかな?
かなり不便を感じた。早すぎるな〜・・・

保証書も持っていたので、マイクロソフトの連絡しました。
保障期間内で交換OKだったので助かった。高い商品だものね。
商品が届くまでは、古いノーマルマウスを使用したけど不便だ・・・
使い慣れたマウスじゃないと、手の感覚が違うね。
今度は簡単に壊れないでくれ、我がマウスよ!
posted by peacelights at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

November 27, Sunday

第25回ジャパンカップ[G1]

毎年のように外国馬の扱いに困るレース。
JCを叩いて香港に行く馬もいるので、本気度がわからん。
昨日は、外国馬は話にならなかったけど、実績のある馬も来日してるね。
今年はけっこうな人気になっている。難解だね〜。
日本の馬はゼンノロブロイ以外に勝ち目がないと見ている人が多いためかな?
ハーツクライは人気があるみたいだが・・・

◎ゼンノロブロイ
実績NO1!コース、距離、共に申し分なし。
前走は最後に差されてしまったが、今回は遠征明け2戦目。状態は万全。
有馬記念に向けて、ここは負けられない。

○ウィジャボード
外国馬の中ではこれが一番手かな?
遠征でも結果を残している。
休み明け3戦目、余力ありと見た。

▲ハーツクライ
能力的に足りないのはわかるが、2着には突っ込んでくる可能性は高い。
毎回のようにこの馬は買うので、義務的に印を打ちます。

△アルカセット
昨日はサカラートで駄目でしたが、今回は期待します。デットーリ。
2400Mが100%の連帯率。

△ヘヴンリーロマンス
札幌記念、天皇賞と勝ったエアグルーヴはJCで2着に来ている。
高速決着もOKだが、エアグルーヴより能力が低そうなのがネック。

△バゴ
陣営のコメントが威勢いいので押さえておく。
勝った時のタイムはいいけど、今年はビックレースで勝ちきれていないのが不安。

結論
ゼンノロブロイから5点流しで勝負!
posted by peacelights at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

November 26, Saturday

第6回ジャパンカップダート[G1]

ジャパンカップよりジャパンカップダート。こちらの方が好きです。
ダートの一流が集まる中央競馬が、これとフェブラリーSしかないのでね。
今年は実績で飛びぬけた馬が一頭いますね。タイムパラドックス。
でも七歳。先週、デュランダルで痛い目にあったので怖い。
今年は3歳の新興勢力も強そうなので、難解ですな。
さあ、予想だ!

◎サカラート
東海Sの圧勝劇を見て今年のJCDはこの馬では、と思った。
長い距離も勝っていて、左回りで無敗。
鞍上が5馬身違う、といわれるデットーリ!

○シーキングザダイヤ
横典が2着に持って来る典型的なタイプ。
フェブラリーS、川崎記念、南部杯と左回りG1で好走している。
海外遠征をして休養明け3戦目、そろそろ走るでしょう。

▲タイムパラドックス
あっさり勝つ可能性は高い。
年齢と、2年以上無休で走ってるので疲れが心配。

△タップデイ
ダート競馬が中心の米国馬の底力に期待。
外国の馬ではこれが一番来そうだ。

結論
何が来るか解らない。
四頭BOXで勝負!
posted by peacelights at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

November 25, Friday

フリースって暖かいね

秋分の日も過ぎました。もう冬です。
雪も降る我が北の町では、もうストーブを当然のように焚いてる。
早い年は11月の段階で根雪になることもある。
これからが冬本番ですね。

最近は天気予報で最低気温がマイナスにもなっている。
しかし、外から帰って来ると体が暖まっているので寒さを感じない。
その後ですよ、5分位すると冷たい空気が体を覆い、体の中までも冷たくなる。
部屋着にジャージを着ているのだけど、通気性がよいので冷気が体に伝わる。
何か買おうと思っていたら、ユニクロの広告チラシが入ってきたので見てみた。
で、フリースである。

昔にフリースが流行した時に買ったのだけど、そんなに暖かくなかったような・・・
でも1290円のセール期間が今日までなので(ケチだなぁ^^;)、物は試しと帰りに店に行った。チラシにも載っていたけど、カラーバリエーションが増えたのですね。
迷彩柄もあるしチェックもある。どの柄を買えばよいのか迷ってしまう。
フリース以外にも欲しくなった物があったりと店をグルグルぐるぐる・・・

ユニクロ以外にも本屋に寄ったり、DVDレンタルに寄ったりとようやく帰ってきました。
早速、着替えてみたけど、暖かい!
ジャージとは大違いだ!もっと早く買っておけばよかった。
部屋着にユニクロはモッテコイだね。値段がリーズナブルだもん。
またセールしたら、もう一着買おうっと。
posted by peacelights at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

November 24, Thursday

コンサドーレ札幌OFFISIALBLOG

陰ながら応援してきたコンサドーレ札幌は今年もJ1に昇格できなかった。
上里の怪我とデルリスがイマイチだったのが最後には響いた印象。
でも去年の惨劇に比べたら今年は昇格争いに加わってくれてとても面白かった。
この前の仙台戦なんてハラハラドキドキのジェットコースターゲームで楽しかった。
結果は引き分けで昇格するのに厳しくなったのだけど、こうゆうゲームをたくさんしてくれれば来年はJ1に昇格できると思うよ。

そんなコンサドーレ札幌がオフィシャルブログを始めた。
サポーターから選手、スタッフまでもが書いているこのブログサイト、すごく楽しい。
どのブログも一喜一憂に溢れていて、こちらまで気持ちが伝わってくるよ。

特に私がいつも見てるブログ
コンサドーレが何倍も楽しめる社長日記
社長自ら書く、この意気込みがGOOD!しかも更新のペースがほぼ毎日。
社長の仕事内容や考えが書いてあって、とても興味深い。
これからもこのペースで更新し続けたらいいな〜。元記者なので大丈夫かな?

しまふく寮通信
選手の寮で食事を作る調理師さんのblog。こちらも毎日のように更新。
サッカーのルールが詳しくなくても、何か伝わってくる^^
選手がよく登場します。選手のblogよりこちらの方が活気があるような・・・

コンサドーレ札幌以外の事を書いてもいいみたいだけど、やはりコンサ関係の記事がメイン。サッカー以外の記事が多い私はここで頑張ります。
カスタマイズができないのもネックかな?色々と弄って勉強したいので・・・
posted by peacelights at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

November 20, Sunday

第22回マイルCS[G1]

春は安田記念、秋はマイルCS、とマイル王を決めるこの二つであるが、三連覇を目指すデュランダルはこれだけ勝っていながら安田記念を一回も出走した事のない何とも珍しい馬である。いつも春は足元に不安がでて回避していたからではあるが・・・
前走のスプリンターズSも久々の何ヶ月休み明けながらサイレントウィットネスの2着。最後の末脚も際立っていた。まず、負けないとは思うが・・・

◎デュランダル
マイルでの実績は他馬に比べて圧倒的。
6歳馬ながらレース数が少なく衰えを感じない。
連を外す事は考えられない。

○ハットトリック
前走の天皇賞ではスローペースながら直線だけでよく追い上げてきていた。
実績の割りに人気になってしまっているが、マイルでは好走すると思われる。
鞍上も日本で好成績のペリエ。

▲サイドワインダー
骨折明けながらスワンSで見所のある2着。
京都コースは得意で近走は安定した走りをしている。

△ダンスインザムード
去年も天皇賞で好走した後にこのレースで2着。
鞍上がルメールだったら、もっと人気になっていたはず。

△マイネルハーディ
スワンSでは最後方から直線一気で4着。
人気もないみたいだしアンカツの一発に期待。

△キネティクス
外枠の追い込み馬はとりあえず押さえる。
アルビレオと迷ったがこちらの方が来るかな・・・

結論
デュランダルから5点流しで勝負!

posted by peacelights at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

November 16, Wednesday

日本vsアンゴラ

遂に発表!!「2006年ドイツワールドカップ」adidas(アディダス):日本代表ホーム用レプリカ...試合の感想の前にユニホーム。評判はよくないのかな?
けっこうカッコイイのでは、と思った。
一番好きなのは、フランスW杯の時に使用した袖に炎のマークがついてるやつ。デザインはシンプルすぎないのが好きなんだよね〜。アメリカW杯予選、ドーハでの派手なユニホームもいいよ。日本W杯でのユニホームは地味すぎてイマイチかな・・・

で、肝心の試合だけど、1対0で勝利。ヨーロッパ遠征に続いて松井だよね。
大久保より先にゴール決めるとは思わなかった。流れを変えるプレーができるのがいい。後半は攻め手のなかった日本が松井投入により生き返った。フランスリーグでも毎試合に出場してるようにポテンシャル、コンデション、共に素晴らしい。ベンチにもあまり入っていないFW二人とはえらい差だ。このままいけばW杯メンバーに選ばれるでしょ。選ばれなかったらおかしいよ。中村とのコンビも良さそうだし、攻撃的な選手のカードとして使えると思う。

今日の試合を観戦していて一番驚いた事。オーストラリアが古豪ウルグアイを破ったとの報告。ウルグアイを破っての出場なんてすごいね、オーストラリアは。
今度のW杯予選では戦う可能性もあるし、予選での日本の強敵になるのは間違いなし。ヒディングもPSVとの併用でよくやるよ、本当に。

今年はこれで代表の試合は終わり。来年はもうW杯ドイツ大会。
この前、日本でやったばっかりなのに、早いね。ジーコが監督になって進化したのかな?攻撃のグダグダ感はあまり変わってないよな〜。
まあ、久保が復活するだけで、かなりよくなるとは思うけど・・・
久保!カムバック!!!
posted by peacelights at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー

November 13, Sunday

第30回エリザベス女王杯[G1]

エリザベス女王杯、好きなレースの一つである。
簡単なようで牝馬はわからん、という理由が難解にしていて面白い。
天皇賞を勝ったヘヴンリーロマンス以外の有力馬が集まった。
過去も予想が当たった事が多いレースなので自分の予想に期待!

◎スイープトウショウ
天皇賞は超スローペースに泣いただけ。
春の成績を見ると並の牝馬ではない。
騎手も追い込み馬ではきっちり持ってきてる。

○ライラプス
秋華賞では外外を回ってきたわりには伸びてきていた。
内枠なので騎手には天皇賞でのレースを再現してほしい。
母馬も三歳時にこのレースで2着。

▲エアメサイア
ローズSと秋華賞での実績を評価。
距離もよさそう。

△ヤマニンアラバスタ
古馬を破った新潟記念は見事。
今、一番勢いがある馬。

△オースミハルカ
府中牝馬Sを叩いてこのレースで力を発揮しそう。
去年のレースの再現を。

△マイネサマンサ
騎手がコスモバルクをジャパンカップ2着に持ってくるルメールなので押さえる。
そこそこ走りそうな感じがする。

結論
スイープトウショウから5点流しで勝負!
posted by peacelights at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

November 12, Saturday

オンラインDVDレンタル

オンラインDVDレンタルってどうなのだろう?
映画やドラマを調べてDVD化されているので借りに行くと置いていない。
けっこう置いていないタイトルって多いよね。もっと増やしてください。

歴史物が好きなので中国中央電視台制作の三国志やNHK大河ドラマ独眼流政宗などを特に見たいのですよ。総集編ではなく全編を!置いてある店なんてないのかもね。そこでオンラインDVDレンタルに目を付けたのだけど・・・

調べてみると大手が4社。TUTAYADISCAS、DMM、livedoorぽすれん、GEOLAND。どこも一ヶ月借り放題で約二千円前後。が、クレジットカードなんて持っていない。コンビニ振込ができるのがlivedoorぽすれん。ここしかないのだな。でも振込コースだと最低でも三ヶ月で、料金も平均すると高め。何か引っかかる。クレジットカードなんて作ろうとも思わないしどうしたものか?

livedoorぽすれんはけっこう契約してる人も多いみたいだし大丈夫なのかな?
livedoorって個人情報とか利用しそうなイメージが・・・
最初にBlogをlivedoorで始めてのだけど毎日のように登録したメールアドレスにメールを送ってくるので驚いた。印象が悪いのです。

希望はTUTAYAとGEO。会員証も持っているのでどちらかにしたい。早くコンビニ振込にも対応してほしい。お願いだよ。
posted by peacelights at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

November 09, Wednesday

項羽と劉邦

項羽と劉邦-若き獅子たち- 全21巻 横山光輝/作久々に実家へ帰りました。
おいしい料理を食べさせてもらったりと有難いこと。実家はいいね。

そこで漫画を久々に読みたくなった。
今は漫画を読まなくなったけど、たまに読みたくなる。
そこでかなりの漫画を持っている弟から借りる事にした。ゴルゴ13とこち亀も持っていて並んでいるコミックを見ると壮観である。
適当に持っていってよいと言うので、色々と物色。けっこうな数を借りて帰りました。

項羽と劉邦もその一つです。
昔、最初にこの漫画を読もうとした時に最後に勝つのは項羽なのかなと思った。タイトルに項羽の方が劉邦より名前が先というのが理由。う〜ん、馬鹿である(笑)

約400年続く漢王朝を建国した劉邦があまり漫画では目立たない。楚の項羽、漢の張良、韓信が中心になって物語が進んでゆく。項羽は個の力は強力だけど人材活用、政治が駄目で滅んでいってしまった感じですね。軍師の范増を追放したのが象徴的。漫画では描かれていないが、韓信は最後には殺されてしまう。劉邦の疑心難儀はかなり酷かったみたいだね。利用するだけ利用しといて最後には功臣をかなり粛清。権力者になると人間は変わってしまうといわれる典型的なタイプみたい。

有名な言葉が生まれているのもこの時代なのですね。国士無双、虞美人草、背水の陣、四面楚歌といった言葉の発祥をこの漫画で知りました。背水の陣もなるほどと思いました。四面楚歌の楚歌は楚の国の歌だったとは・・・

横山光輝の漫画はとにかく読みやすくてよい。
歴史漫画で右に出るものはいないと思う。亡くなられたのがとても残念です。
posted by peacelights at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) |

November 04, Friday

仄暗い水の底から

仄暗い水の底から久しぶりにホラー映画を見た。「仄暗い水の底から」。
原作は鈴木光司。監督が中田秀夫。
「リング」シリーズのコンビです。

リングと決定的に違うのが、日常生活を舞台とした所。
リングはどちらかというと、非日常的な感覚がありましたが、こちらはマンションの空間で様々な事が起こる。妙にリアル感がある。

ハリウッドのホラーは直接的な表現で恐怖を煽るけど、日本のホラーは人間の五感を利用するという感じでしょうか?
日本人なので、日本のホラーがやはり怖いですね。日本人の恐怖感はこういったものだなと改めて思った。リングもハリウッド版を見たけど、イマイチな感じでした。主人公が日本人じゃないと感情移入ができないのですね。

この映画ははっきりいって怖いです。リングより怖いよ〜。
寝付けなくて夜中に見始めたのですが、途中で怖くなって止めてしまった。
続きは明るい時に見ちゃいました。情けない・・・(-_-)
posted by peacelights at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。