January 09, Monday

シービスケット

毎年思う事だけど、お正月のTV番組はつまらなった。
じゃあ映画でも、と見たのがシービスケット。
少し話題になっていた映画だよね。競馬が好きなので興味津々!
しかもノンフィクションらしいね。
今では考えられない時代背景が多い。

1929年の株価下落による世界恐慌がこの映画の始まり。
生きていくためには何でもアリな雰囲気である。
昔は色々な意味でシビアだな・・・

内容もよかったけども、サラブレッドが疾走するシーンが綺麗で素晴らしい。さすがハリウッドですな。何でも大掛かりに作るのはさすがである。

競馬がわからない人もそれなりに楽しめる作品です。
ストーリーもしっかりしているし、殺伐としたシーンもない大人も子供も見れる映画です。SFやアクション中心の私には、久々に映画を見たという感じでした。
posted by peacelights at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。