March 26, Sunday

第36回高松宮記念[G1]

本命馬不在の大混戦。
何が勝ってもおかしくない状況だ。
ドバイでハーツクライとユートピアが勝って注目度が低そうだが、こうゆう時こそ荒れに荒れて面白そうなレースになりそうだ。
さてと、予想しよう。

◎オレハマッテルゼ
左回りは好成績。距離短縮も良さそう。
騎手がいつになく強気だ。
でも、その騎手がG1では不安。

○シンボリグラン
近走は成績が安定している。
CBC賞も勝っていて中京コースは合う。
G1での外人騎手は軽視できない。

▲マイネルアルビオン
前走が着外で人気がないみたいなので、狙ってみたい。
それまではずっと安定した走りをしていた。
騎手も一発ありそうだ。

△ウインクリューガー
相変わらず調教は動きます。
たまに鬼足を使うので期待!

△ブルーショットガン
前走は松永騎手が見事に最後の重賞を飾った。
こうゆう馬は人気がないので狙う。

△ラインクラフト
実績NO.1。あっさり勝つかも・・・
スプリントは良さそうだ。

結論
オレハマッテルゼから5点流しで勝負!


posted by peacelights at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

高松宮記念 マーチS予想
何故か日曜だというのに、会社には私を含め3人もいる。。。これじゃあネットが見れない←こっそり覗く程度あ〜 仕事やれってことか・・・そういえば、ドバイでは日本馬が活躍したようですね!WBCに続き、最近日..
2006-03-26 13:32【CSの妄想】
made in japan が世界を獲る。
25日競馬のドバイ国際競争が行われました。 この試合でドバイシーマクラシック(2400メートル芝、G1)で昨年の有馬記念馬、ハーツクライが見事に優勝をかざりました。 騎乗はC・ルメール騎手..
2006-03-27 20:52【Pride of football...】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。