April 09, Sunday

第66回桜花賞[G1]

クラシックの始まりです。春が来たな、と思う。
今年の桜花賞は大混戦みたいだ。
ただ、あまり荒れる事はないと見た。
人気馬での決着が濃厚だと考えられる。

◎ダイワパッション
現在4連勝中。前走の勝ち方はよかった。
初距離になるが、マイルぐらいは大丈夫でしょう。
騎手も連勝中で手に入れている。

○テイエムプリキュア
前走は久々だったので度外視でOK。
名前で損をしているが、かなり強いのでは・・・
安馬です。こうゆう馬には頑張って欲しい。

▲キストゥヘヴン
フラワーCでは見事な勝ちっぷり。
騎手もアンカツなので魅力的。

△アドマイヤキッス
半年振りのレースであの勝ち方はすごい。
圧勝であっさりもあるかも・・・

結論
4頭BOXで勝負!
posted by peacelights at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

桜花賞には行けなかったけど・・・
桜花賞には行けませんでしたが。中山競馬場にて競馬観戦をしていました。果たして結果は・・・
2006-04-09 19:24【etc 〜クルマな生活〜】
キスとコイで決まった桜花賞☆連対期待馬予想4/8(土)配信結果
第66回桜花賞は単勝6番人気のキストゥヘヴンが見事に 制しましたね^^ メルマガ予想は○−▲−△での結果に、◎フサイチパンドラ は直線で消えちゃいました・・・ 結果としてはキス−キッス−コイで..
2006-04-10 19:24【目指せ競馬でヒルズ族☆競馬投資家日記】
キストゥヘヴンが勝利! 桜花賞回顧
キストゥヘヴン(戸田)の切れ味が、混戦を制した。安藤勝己騎手(46)にとっては、中央移籍への思いを強くした思い出のレース。落ち着いた手綱さばきで、自身初の牝馬G1勝ちをつかんだ。 ゴール板をすぎるより..
2006-04-12 22:58【テイエムプリキュア応援ページ】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。