July 04, Tuesday

中田英寿引退

いや〜、びっくりした!急に何で?って感じだね。
ドイツW杯で燃え尽きてしまったのだろうか・・・
ちゃんとした監督の下で試合ができていたら、それなりの最後を飾る事もできたのにね。あんなグダグダな日本代表の試合が最後なんてちょっとかわいそうかな・・・

日本サッカーの成長は中田と共にあったといっても過言ではない。
特に日本初のW杯、フランス大会は中田の力で行けたと思うぐらい大きかった。
イラン戦なんて日本サッカー史に残る死闘だったし、忘れられない。

フランス大会後にペルージャに移籍。イタリアに行くというだけで、ビックリだった。
当時、世界のサッカーに詳しい人なんてほとんどいなかったし、何か別次元の話のようだった。セリエAデビューのユベントス戦はテレビで見てたよ。そしたら得点を入れて、興奮したのを覚えている。
その後は毎週日曜の深夜にフジテレビで中田の試合を見ていたものだ。
忘れられないのがラパイッチ!いつもコンビで試合をしていた印象。
日本でのW杯でクロアチア代表として来ていて懐かしかった。
このあたりがやっぱりピークになるのかな?

ローマに移籍して優勝はしたが、大活躍ではなかったしベンチスタートが多かった。
日本代表としてはオーストラリア五輪でアメリカにPK戦で負けたのも痛かった。
あのメンバーにはメダルが期待できたしね。
日本がアジア大会を優勝した後のフランス戦も印象深い。結果は0対5。
もしかしたら世界に通じる?何て思っていたら大敗北!
その中で、中田だけが通用していた。やっぱりすごいんだなと見直した。
パルマに行ってからは下降線を辿る感じだったかな・・・
それでも日本の中心は中田だったけどね。

とにかく中田のおかげで世界のサッカーに興味を持ったし詳しくなった。
影響を受けた人はたくさんいるはず。まさに先駆者である。
ただ、インタビューなどはもっと大人の対応をしてほしかったね。
ある事無い事、書かれるのはわかるが、嫌な質問でも受け流すぐらいの事をしてほしかった。日本語の質問は受け付けないなんて、さすがに痛々しかった。
うまく自分を表現できないとかのレベルではないと思う。
そこが、彼の残念な所だよね。

湘南か甲府で最後を迎えてほしかった気もするが、そうゆう性格じゃないか・・・
客寄せパンダは嫌がりそうだしね。でも見たかったな〜・・・

この先どうするのだろう?
A級ライセンス取るのかな?
コーチや監督の中田も見てみたいがね。
なんだかんだ言っても日本サッカーには関わってきそう。
posted by peacelights at 19:53 | Comment(1) | TrackBack(1) | サッカー
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

子どもの頃のように??中田英寿が引退
イタリアのセリエA、フィオレンティーナ(英ボルトンとは1日にレンタル契約切れ)に所属する中田英寿選手が昨日、中田英寿オフィシャルホームページ上で、自ら現役引退の決意を発表した。まだ29歳、プロ生活10..
2006-07-04 20:50【天使のたまご】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。