November 20, Sunday

第22回マイルCS[G1]

春は安田記念、秋はマイルCS、とマイル王を決めるこの二つであるが、三連覇を目指すデュランダルはこれだけ勝っていながら安田記念を一回も出走した事のない何とも珍しい馬である。いつも春は足元に不安がでて回避していたからではあるが・・・
前走のスプリンターズSも久々の何ヶ月休み明けながらサイレントウィットネスの2着。最後の末脚も際立っていた。まず、負けないとは思うが・・・

◎デュランダル
マイルでの実績は他馬に比べて圧倒的。
6歳馬ながらレース数が少なく衰えを感じない。
連を外す事は考えられない。

○ハットトリック
前走の天皇賞ではスローペースながら直線だけでよく追い上げてきていた。
実績の割りに人気になってしまっているが、マイルでは好走すると思われる。
鞍上も日本で好成績のペリエ。

▲サイドワインダー
骨折明けながらスワンSで見所のある2着。
京都コースは得意で近走は安定した走りをしている。

△ダンスインザムード
去年も天皇賞で好走した後にこのレースで2着。
鞍上がルメールだったら、もっと人気になっていたはず。

△マイネルハーディ
スワンSでは最後方から直線一気で4着。
人気もないみたいだしアンカツの一発に期待。

△キネティクス
外枠の追い込み馬はとりあえず押さえる。
アルビレオと迷ったがこちらの方が来るかな・・・

結論
デュランダルから5点流しで勝負!

posted by peacelights at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。