July 14, Friday

『24』シーズン4

24-TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス ◆20%OFF!このシリーズにそろそろ飽きてきたのに、見てしまった。
まだ続編あるんだってね、よく続くドラマだな。

今回もジャックは無茶苦茶しまくりです。
いつのまにか国防長官特別補佐になってたりする。
結局はCTUで活動するんだけどね。
前編は国防長官を救出する。中編は原子力発電所臨界阻止と大統領暗殺。後編は核ミサイルを探す。こんな感じかな?

シリーズが新しくなるたびにドキドキ感が減ってしまう。
シーズン1が一番面白かったからかな?
でもシーズン3も好き。シーズン2が何かイマイチ。
今回のはシーズン2よりは面白かった。

主要キャストのトニー・アルメイダ、ミシェル・デスラーが途中から出てきて話を盛り上げてくれる。この二人もシーズン5では悲惨な事になってるみたいだが・・・
この二人いないと何か面白くないんだよね。後、クロエ。

聞くところによると、シーズン5は面白いとの事。
本当かね?期待して待ってるよ。
posted by peacelights at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画&ドラマ

January 09, Monday

シービスケット

毎年思う事だけど、お正月のTV番組はつまらなった。
じゃあ映画でも、と見たのがシービスケット。
少し話題になっていた映画だよね。競馬が好きなので興味津々!
しかもノンフィクションらしいね。
今では考えられない時代背景が多い。

1929年の株価下落による世界恐慌がこの映画の始まり。
生きていくためには何でもアリな雰囲気である。
昔は色々な意味でシビアだな・・・

内容もよかったけども、サラブレッドが疾走するシーンが綺麗で素晴らしい。さすがハリウッドですな。何でも大掛かりに作るのはさすがである。

競馬がわからない人もそれなりに楽しめる作品です。
ストーリーもしっかりしているし、殺伐としたシーンもない大人も子供も見れる映画です。SFやアクション中心の私には、久々に映画を見たという感じでした。
posted by peacelights at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ

December 18, Sunday

樅ノ木は残った

DVD NHK大河ドラマ総集編 樅ノ木は残った <送料無料>昔に放送されたドラマがDVDとして見れる。
とにかく便利な時代になったものだ。
全ての大河ドラマをDVD完全版で発売してほしい・・・
見たい人はたくさんいると思うんだけどな・・・

今回見た作品は「樅ノ木は残った」。
伊達騒動を描いた大河ドラマである。
2歳で仙台藩4代藩主になった伊達綱村の後見人、伊達政宗の実子、伊達宗勝が仙台藩の実権を握り他の勢力との争いが起こる。寛文事件が起きたのが1671年、徳川幕府が4代将軍家綱の時代。戦国時代最後の方で生まれてきた伊達政宗の子供だけあって、この時代にまでいたのですね。主人公の原田甲斐は史実では宗勝派の一人と思われていた。しかし、この作品で評価が変わり仙台藩を救った人物でもあるとされてきた。実際はどうだったか今もわからないのかな?

この作品は1970年に製作。自分が生まれるかなり前の作品だ。
吉永小百合が若い!この時は何歳なのかわからないけど、やっぱり綺麗な人だな〜と思った。人気あるのがわかった気がする。酒井忠清役の北大路欣也、この人時代劇が似合う人だよね。独眼流政宗での伊達輝宗役が印象深い。

ただ、残念だったのが総集編なのでイマイチ人物背景がわからない。やっぱり完全版じゃないと物語の展開が読めない。しょうがないから原作を読んで見る事にする。NHK、お願いだよ、完全版で発売しておくれ。受信料払わないぞ(笑)
posted by peacelights at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ

November 04, Friday

仄暗い水の底から

仄暗い水の底から久しぶりにホラー映画を見た。「仄暗い水の底から」。
原作は鈴木光司。監督が中田秀夫。
「リング」シリーズのコンビです。

リングと決定的に違うのが、日常生活を舞台とした所。
リングはどちらかというと、非日常的な感覚がありましたが、こちらはマンションの空間で様々な事が起こる。妙にリアル感がある。

ハリウッドのホラーは直接的な表現で恐怖を煽るけど、日本のホラーは人間の五感を利用するという感じでしょうか?
日本人なので、日本のホラーがやはり怖いですね。日本人の恐怖感はこういったものだなと改めて思った。リングもハリウッド版を見たけど、イマイチな感じでした。主人公が日本人じゃないと感情移入ができないのですね。

この映画ははっきりいって怖いです。リングより怖いよ〜。
寝付けなくて夜中に見始めたのですが、途中で怖くなって止めてしまった。
続きは明るい時に見ちゃいました。情けない・・・(-_-)
posted by peacelights at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ

October 18, Tuesday

白い巨塔

白い巨塔今更なのですけど、白い巨塔を見ました。
友達に面白いからと言われて見たのですが、たしかに面白い。
24シーズン1の様に、見ていて止まらなくなりました。
昔のドラマをリメイクしたものはパッとしたものがないので、このドラマも見ていなかったのです。昔のも見た事はありませんが・・・
よいドラマは年代を問わないということなのでしょうか?

よい役者を集めたのも面白さの一つですね。
唐沢寿明の演技よかったです。自分の中では山口智子の旦那というイメージが強かったのですが、これは変わりました。
一番イメージが変わったのが石坂浩二。俳優だったのですね。なんでも鑑定団のウンチクと水戸黄門の失敗が頭にあったのですが、東教授はよかったです。
伊武雅刀と西田敏行は安心して見れました。さすがの一言。伊武雅刀は渋すぎる!
亀山役の西田尚美。彼女はいつも主役級ではないけど上手ですな。雰囲気があって綺麗だなと思う。

このドラマをまだ見ていない人は是非、見てみてください!このような作品をドラマというのだと改めて思いました。本格的なドラマですよ。
posted by peacelights at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ

October 06, Thursday

『24』 シーズン3

24のシーズン3をようやく見終わりました。
大統領が狙撃された所でシーズン2が終わったので、そこから始まるのかなと思っていたら、数年後からのスタート。

相変わらずジャック・バウアーは無茶してます。内密行動が多すぎ。そこが面白いんだけどね。シーズン2でキムが邪魔だと思った人もシーズン3は大丈夫だよ、たぶん・・・

国家の危機なのにCTUの皆さんはけっこう家族優先です。日本人と家族に対する考え方が違う感じ。ジャックも家族は危険な目に逢わせたくないのだけど、ライアン・シャペルはあっさり国家のために生贄。この落差は何?

個人的に好きなのがニーナ・マイヤーズ、トニー・アルメイダ、ミッシェル・デスラー。ニーナはシーズン1での裏切りがバレた時からの行動が凄すぎ!悪の組織の一員って感じがいい。トニーはどうなるのかな?最後の方で刑務所に行くとか言ってたし・・・ミッシェルがシーズン4で出世してそう。

シーズン4が楽しみでならない。24時間で何でも解決するという展開には無理があるけれども、やっぱり面白い。ドラマとしては最高です。まだまだ、続くといいな。
posted by peacelights at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&ドラマ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。